ミノキシジルと併用したい!フィンペシアってどんな薬?

ミノキシジルと併用したい!フィンペシアってどんな薬?

虫の画像

育毛効果を高める為に、ミノキシジルとフィナステリドを併用している方は多いのではないでしょうか。

発毛と脱毛抑制の両方を実感できるのは嬉しいけど、その分薬代は高くなってしまいます。

「服用を続けるために安く手に入れたい…」という方に、ミノキシジルのジェネリック・フィンペシアをオススメします。

フィンペシアはジェネリックだから、出費を抑えて購入できるんです。

効果は処方のプロペシアと同じ
「ジェネリックって効果はあるの?」と、不安に感じる方がいるかもしれません。

ジェネリックのフィンペシアは、先発薬と同じように薄毛治療に役立つんです。同じ有効成分を含んでいるので、フィナステリドの働きによって抜け毛を解消!

<フィナステリドの働き>
男性ホルモン・テストステロンと5-αリダクターゼ(酵素)が結合すると、脱毛ホルモンDHTを作る

有効成分・フィナステリドが、5-αリダクターゼに働きかける

DHT生成を防ぐ

抜け毛が減る

脱毛を減らせれば、抜けずにすんだ毛がしっかり育って髪のボリュームに繋がりますよ。

同じように効果があるなら安い方を購入したいですよね。フィンペシアの相場価格は、いくらするのでしょうか?

出費を抑えて薄毛治療を続けよう
フィンペシアはジェネリックだから、低価格で手に入ります。

プロペシア:28錠・・・7,000~8,000円
フィンペシア:30錠・・・1,300 円前後

およそ6分の1の値段で購入できるから、ミノキシジルと併用すると経済的な負担を抑えながら治療できます。

薬代が高かったら「もう続けるのやめようかな…」と、弱気になってしまう人がいるかもしれません。

効果が現れる前に薄毛治療を辞めてしまったら、今までの努力が台無しになってしまいます。

少ない負担で長く続けるために、ジェネリックのフィンペシアを試してみませんか。